ねぎま

「ねぎま」とは、正肉(もも・むね)にネギを交互に挟んでいる焼き鳥です。

「ねぎま」は、「ハサミ」「鳥ねぎ」とも言われます。

「ねぎま」の語源は、もともとねぎとマグロを挟んでいましたことに由来しています。

その後、マグロの代用品として鶏肉が使われるようになりました。

 

作成日:2019年12月08日
更新日:2019年12月08日